男の色気研究所

動物行動学の観点から肉体やその肉体から漂うフェロモンに知性と理性と本能に基づくコミュニケーションやオシャレなどのアイテムを選択するセンスを付加させることで男の色気をどこまで磨くことができるかを研究しているサイト

失敗しない自宅用筋トレマシンの本当の選び方

 筋トレは性(モテ)フェロモンの放出に有効的で「モテる」を助長する についてでも述べたが色気を出すにはカラダを作ることが最も早く始めるべきことの一つである。その理由に色気のあるカラダを作ることは直ぐには効果がでず個人差によるが時間を要するからだ。人生は一度しかなくあっと言う間に過ぎてしまう。
ただお金をかけず誰しもとてつもなく簡単に始めるだけで(モテ)フェロモンが出る点だということは、つまるところやるかやらないかだけの選択となる。
又、決してお金をかけてジムに行く必要はないしジム代を払うのであればその分プロテインや投資、女性との食事などに有効的に活用したいものだ。

自宅用筋トレマシンの選び方

勢いで買ったものの色々な面で失敗するケースが多々ある。失敗して返品が出来るとしてもそれなりに嵩張るサイズなのでそんなところに労を費やしたくないところだ。それでは早速購入にあたり失敗しないチェックポイント以下に纏めたのでチェックして頂きたい。

 

【サイズ】

✅自宅に設置するので設置した際天井の高さや奥行き幅を予めチェックしておこう。

✅設置できたとしても小さな部屋だと圧迫感が出ることもあるのでその点も想定しておこう。

【安全性】

✅耐荷重を確認しよう。

✅安定性が高いか確認しよう。

✅懸垂をする際など少々激しく動くなので揺れたりガチャガチャと歪み音が出ることのない設計のものを選ぼう。

【機能性】

✅折角選ぶので出来るだけ多くの箇所を鍛えられる内容が備わっているものを選びたい。

【組み立て難易度】

✅組み立てるのに時間がかかり過ぎて中々トレーニングできないという本末転倒なマシンもあるので気をつけて欲しい。

✅組み立て要員となる最大人数は多くても2人がベストだ。それ以上多くなると構造が複雑だったり1人で組み立てられない可能性がある。

✅組み立て時間は1人で30分〜40分くらいがベストだ。

✅複雑な工具が必要な商品は避けよう。

【価格】

✅高額な物が良いとは限らず筋トレするという本来の機能が備わっていれば充分だ。

 

自宅でトレーニングするのにオススメのトレーニングマシンがある。HAIGEのプラップバーM2だ。MONOQLOなどの雑誌で取り上げられたこともありあまりに人気 なので現状1ヶ月程待ちとなっている。早速何故そんなに人気なのか説明していくとする。

肉厚なフレームと歪み防止で安定した設計

まずは形状。脚部が四角いフレーム状となっており安定感がよいのでゆれがなく安全にトレーニングできる。

多様な方法で肉体に負荷をかけられる

これ1台で腕立て、懸垂、レッグレイズと上半身の全てを鍛えられる贅沢仕様となっている。懸垂は様々な握り方ができるので色々な部位に負荷をかけることができる。又滑り止めや握り易さを考慮し持ち手にグリップが付いているのもポイント人間工学設計に基づき全90通りのセッティングが可能自身の体型にフィットさせることが可能。例えば懸垂時の高さは身長や172cm〜235cmまであわせられるので正しいフォームでトレーニングができる。

組み立ての難易度

これも選ぶのに重要なポイントだ組み立ても工具がついていて1人だと40分程。そして魅力的なのは価格だ14,800円とジムの1ヶ月分の会費以下だ。まとめこのようにお金をかけず筋トレを行うことで性(モテ)フェロモンの放出を促し又、持続することで見た目も変わり女性の本能をくすぐることができるのだ。

 

 

筋肉がつきやすいプロテインの摂取方法と本当の選び方

prbook.hatenadiary.jp